緑色の銀杏の葉が、一気に金色に輝きだして・・さすがに12月の空気は冷たくなりました。
北海道のリーディングを無事に終えて・・・私が東京に戻ってきた途端、札幌も旭川も真っ白な世界に様変わりしたようです。久しぶりに顔を合わせたミュージシャン“アーシアン・クッカー”の扇柳氏・荒さんともワイワイ楽しいコラボレーションが出来て・・・札幌NHKの若いアナウンサーの方々とも新たな出逢いがあり、楽しいひと時を過ごしました。旭川の井上靖記念館での“午後の朗読”タイムは本当に沢山の方々がいらして下さって、盛会でした。「ナナカマドの会」の方々はいつでも素敵なお姉さまたち・・・元気を頂きます。何時の頃からか、旭川の空港を飛び立つ時、故郷を後にするような、不思議な心細さを感じる様になりました。北の大地に住む方々の大らかさ、温かさ・・・いつの間にか私の心の支えになっているのです。また参ります!

12月は、ライヴが続きます。
1年ぶりで伺ったレストラン“うぃすかー”での最初のライヴを無事終えて、玉川学園の駅に向かいながら大きなヒマラヤ杉に飾られた学園内のクリスマスツリーの灯りを眺めながら、“あぁ・今年も暮れて行くのだなー”と改めて、しみじみ、1年の過ぎてきた時を思ったりしたのです。
とにかく、とにかく、その瞬間、瞬間の中で生きてきた今年1年だったような気がします。そんな風に生きて行きたいと思ったから・・・辛い事も、悲しいことも、楽しい事も丸ごと受け止めて、生きてみよう! そう思ったから・・・またやってくる新しい年も、やはり・・・そんな風に生きるのでしょう。
出来るだけ等身大の・嘘のない自分でいたいと、思うのです。どんな出逢いが待っているのか?どんな試練が待っているのか? 素敵な大人の女になるためには・・・まだまだ越さなくてはならぬ山がありそうです・・・。うぅぅ・・・(笑)
残された今年を頑張ろう!デス。
Photoは札幌大通り公園のイルミネーション。

2006年12月11日 Terumi Niki

●バックナンバーも読みたい方はこちらから……