鎌倉に初雪です。
<大寒>を迎え・・・やはり冬は少し寒いくらいの方が、自然ですね。
遅ればせながら本年もどうぞ宜しくお願いいたします

暮れから新年にかけての私は只ひたすら老犬ムッシュ氏の看護に明け暮れておりました。
急性腸炎と診断されて、抗生剤やら、下痢止めやら、沢山のクスリを飲ませる事との戦いでしたが中々完治は難しく、結局加齢と共に低下する様々な機能の衰えが来ているようです。彼と出逢い保護をし、一緒に歩んで来た中で今、共に“老い”を学んでいます。

昨日(1月19日)浜離宮の朝日ホールへチェリスト「青木十良」氏のコンサートへ出かけました。
年男の父の誕生日のプレゼントにとチケットを購入し私も両親と久しぶりに出かけました。1915年生まれの青木氏・90歳をとうに過ぎておいでなのにステージから溢れ出る素晴らしいチェロの音色・・・今、世の中が“命”について揺れている最中、青木氏がチェロに向き合うその姿からは演奏を超えた一つの“魂”のメッセージの様なモノを感じました。
昨年の秋頃から、私はヒョンナきっかけで玄侑宗久氏の著書を読みふけっています。思いつくとメールなどで感想をお送りしながら、<生と死>について、或いは<生きること><記憶について>・・様々なお言葉を頂いています。
2007年が歩き出して、何が私を待っているのでしょうか?『きっと上手く行く!』を信じて元気な私でいたいと思います。3月の井上靖100周年記念公演・5月頃は徳島での予定も?夏は名古屋で1ヶ月の舞台・秋は旭川でも待っていてくれます。楽しみです。その間静岡での朗読教室や学生達との授業・・・私を必要としてくれている方々との、小さな瞬間瞬間を大切に、精一杯生きて見ます。

庭先の梅の木に可愛い蕾を見つけました。
『春の来ない冬はない!』私が辛かった時、こんな言葉で励ましてくださった方の事を思い出しました。
これからが、冬本番デス。皆様もお風邪など、ノロウイルスなどに十分お気をつけ下さい!

2007年1月20日 Terumi Niki

●バックナンバーも読みたい方はこちらから……