ajisai

朝夕のお散歩の小道で『紫陽花』の鮮やかな色彩を楽しんでいます。
最近は、花の種類が増えて、見たことも無いような珍しい紫陽花に出会います。
自然のシナリオは不思議ですね……6月の、雨降りの続く頃にはちゃんと雨に似合う花が咲くのです。そんな事を思って歩いていると、季節と植物のバランスは実に見事だと実感します。

さて我が家の小さな王子様は、体重も増えて元気になっています。
頭の傷ももうすっかり分からなくなって……お散歩大好きになりました。
動物の環境への対応能力とは……と毎日びっくりデス!
久しぶりに会った方からは「表情が全然違ってきましたね!」と嬉しいコメント。
でもその反面、しっかり〈テルミ命〉になってしまい……私の姿が見えなくなると……大変です。
なるべく、一人ぼっちにさせまいと思ってきたので仕方の無い現象ですが……。
亡くなったムッシュ氏もやはりそうでした。ただ、彼は日本犬の血が多かったのとどこか武士道精神(私が勝手にそう感じたのですが)に長けていたので、密かに我慢が出来たのでした。
今度のMayは犬種が小さい分だけ甘えん坊です。
キット甘える事を知らないで過ごして来たのかもしれません。今、溢れ出した私への甘えを満喫しているのでしょう。
仕事で両親に預けた日は、帰宅した私に小躍りしながら飛びつき、その後が大変。私の履いているスリッパにメチャクチャあたっています(笑)。そんな表現が出来るようになったことが嬉しい限りです。
小さな心の変化を目の当たりにしながら、私も一緒に心を揺さぶられている日々です。

今日は思いがけず、今は故人になってしまわれた私の中国語の恩師のご家族から“台湾ちまき”が送られてきました。
「母が大好きだった“ちまき”をどうぞ!」と、ご子息の奥様が手作りされたのでしょう……温め方のお手紙まで付けてくださり……嬉しい贈り物。
桜が満開の時でした……老師が亡くなったのは。突然の事でした。
蘭の花のような素敵な女性でした。彼女からいつもパワーを頂いていました。

久しぶりで辞書を引っ張り出して、忘れかけていた中国語で直ぐにお礼の短い文を書きながら……必死で発音練習を繰り返し、沢山の中国語に囲まれていた10数年前を思い出しました。
レッスンの後一度だけ、老師の手作りの“ちまき”をご馳走になった事がありました。
先生の事沢山思い出しながら、頂いた“ちまき”をひとつ、ランチに・・・。

外はまた……雨が。
ゆっくりと過ぎていく6月半ばの午後です。

 

2009年6月15日 Terumi Niki

●バックナンバーも読みたい方はこちらから……